ひょえぇぇぇ〜っ!!

それは、今朝のこと。

enoenoよりも早く起きて出社するダンナは、家の風通しを良くする為に 窓を開けて出かける。
そして、enoenoが出かける時に 閉めて出る、こういう毎日。

今朝、コーヒーを湧かして パンの朝食をとっていた時、リビングの窓近くで 虫の羽音が。
その近くで、凛が”伏せ”の姿勢で 虫の動きを目で追っている。
羽音の大きさから「でっかいハエがいるのかな・・・ヤダなぁ。」と思っていた。
少しずつ少しずつ、凛が そちらの方向にニジリ寄って行くので、窓を開けて 虫を出そうと思って 近寄ってみたら・・・

ぐぇぇぇぇぇっ!!スズメバチっっっっ!!!

それも、体長4cmはあろうかと思われる デカい奴!!

凛は、弱って下へ落ちる寸前のスズメバチに、一撃を食らわそうと 増々ニジリ寄って行く!

目を離さないようにしながら殺虫剤を取りに行き、大声で凛を威嚇して 別の部屋へ行かせ、スズメバチを退治。
既に弱っていたので 呆気なく退治でき、あとは掃除機で吸い込む。任務完了。

それにしてもデカい奴だった〜( ̄_ ̄ i)
弱っていたとはいえ 相手はスズメバチ、人間だって 刺されれば死に至る威力だし。
凛にしてみたら「アンタ誰〜?何 動いてるの〜?遊ぶっ?」ってところだろうけど、瀕死のスズメバチは 最後の力を振り絞るかも知れんじゃないのっ!?

おぉぉぉ、コワっ!!
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-07-11 00:01

<< 足枕・・・? 久々の片瀬山 >>