2006年 07月 02日 ( 1 )

来た子と逝った子と。

夕方、”近所の公園、4ケ所巡り”の散歩に出た。
enoenoの住む市は、何故か 公園の清掃&整備にムキになっているフシがあり、雑草とかもキレイに刈り取られていることが多いんだけど、ここのところの”お湿り”で草ボウボウ。
そろそろキレイにしてほしーなぁ。

4ケ所目の公園で、生後3ヵ月 お散歩デビュー間もない男の子赤柴ワンコに遭遇。
すぐ飛びついてくるし、細い歯であぐあぐしてくるし、鼻の周りは”ドロボウ輪”だし、可愛いったらありゃしないo(*^▽^*)o
少し遊んでたところへ、近所の”犬好き”じいさん登場。
何でも、以前は秋田犬だのシェパードだの 10頭近くも飼い続けた経験があるらしい。
ちびワンコがあぐあぐするのを見て「こういうことをするのは、甘やかして育ててるからだ!」と断言。

・・・そーかぁ!?

おまけに「犬はな、こうやって お尻を叩いて言うことを聞かせるもんだ。ほらっ!オスワリっ!」と、人ん家のワンコのお尻をバシッ。

・・・えぇ〜?

それに加えて、側でヘタばって見ていた凛に対して「この犬はな、強い血が流れているな!(断言)」とか、「犬の良し悪しは、血統書で決まるもんだ!3代前くらいまで書いてある血統書付きの犬は、いい犬なんだ!

・・・嗚呼、いるんだよね、こーいう頭の固いじーさん。
あのね、コンテストに出すようなワンコを育てるならいざ知らず、そうじゃないなら いいじゃん、別に甘やかして育てたって。

ちびワンコの飼い主の女の子が不安そうに「凛ちゃんは 何でこんなにおとなしいの?」
と聞いてきたから、言ってあげた。
大丈夫だよ。いっぱい可愛がってあげたら、くーちゃんはアナタの言うことを聞く子になるから。
その子の目から、不安がなくなった。

そして今夜。
友人のワンコ、鉄之介が「虹の橋」を渡って行った。
凛と そんなに年が違わなかったはずだけど、小さい頃から身体が弱く、最後は病気を患って戦っていた。
頑張ったね、鉄。もう苦しまなくていいからね。
こっちでは あんまり食べることができなかったけど、天国では おいしいものをいっぱい食べて、元気で走り回るんだよ。
お友達も作るんだよ、いいね?鉄・・・。
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-07-02 23:53