<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

行ってきまーっす!

明日から2日まで、また例のごとく車山高原へ旅行に出かけますです。ひゃっほ〜ぅ。
”明日”っつっても、どうやら今夜の0時くらいに出発するらしい・・・。
明日の朝は、車の中で迎える予定です。

旅行の準備を済ませて、ダンナは凛をお風呂に入れて、もう少ししたら夕飯を食べて、それから出発します。
今回は、5/2の凛の3歳の誕生日に偶然合わせたカタチとなった旅行なので、いつもよりも楽しみです(*^-^*)
泊まるのは、もちろん いつもの「オーベルジュ赤煉瓦」さん。
居心地のいいお部屋と、素敵なインテリアと、おいしいゴハンを満喫してきまっす!

帰ったら、また「旅行記」アップしますんで。
皆様も、楽しい G.W をお過ごし下さいましねー(^o^)/~
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-29 18:53

お散歩日和

休日、2日目。
昨日は なんとなく肌寒かったんだけど、今日は朝から快晴。
洗濯して お布団干して 掃除して。「はぁ〜っ。」と、ベランダで深呼吸。
enoenoが バタバタと動き回ってた間は 外でひなたぼっこしてた凛も、頃合を見計らったように いい子座りで「お散歩、まだ?」のアピール。
わかった。ポストに投函するから、一緒に行こうね。

外は、ホントに気持ちがいい。
昼間に ゆっくりお散歩に出る機会が少ないから、凛と一緒に花や木や空を眺めながら歩く。
今日は小学校が早く終わったのか、いつもの公園にも子供達がいる。
凛と ゆっくり歩いていたら、背後で何やらヒソヒソ声がする。
「ねぇねぇ、あの犬 何?」
「見たことないねー。眉毛があるよ。チワワのデカいの?」
「違うよぉ!チワワはもっと小さいじゃん。何?何?」
「もしかして、柴けん?」
「えー!?○○ちゃんちの柴けんは、毛が茶色だよー。」
「じゃぁ何よ?」
「わっかんないよー。聞いてみる?」
「聞いたら教えてくれるかなぁ?」
「そんなの・・・聞いてみなきゃわっかんないじゃん。」
もう、この時点で enoenoは おかしくてたまらない。丸聞こえだってば。

そして。
あのーすいません。その犬、何けんですか?

ちゃんと「柴けんでね、毛の色が黒い種類の子なんだよ。」と教えてあげた。
彼女達の顔が パッと輝いたのが、とっても嬉しかった。
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-28 23:28

ファッションショー??

今日、オークションで落札した 凛の洋服が届いた。
配色がenoeno好みの大きな花柄に一目惚れ。ふふふ。
サイズ、ぴったし。
e0033676_18201016.jpg

カワイイじゃねーかぃ!?

ついでに、もう1枚。
ダンナが、先月 中華街で買った チャイナタイプの洋服。
これは全然合わないサイズだったから、お腹のところのベルトを切って、幅広ゴムを縫い合わせた。
やっぱり、凛の胴回りはラブラドール並である・・・。
enoenoの努力の甲斐あって、サイズ ばっちし。
e0033676_18232150.jpg

うひゃひゃ。
うんうん、いいカンジ★
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-27 18:24

わなわなわなわな・・・

それは、昨日の朝のこと。

ウチの南隣には空き地がある。
ウチの塀の下には隙間があって、これを材木とかで塞いでおかないと、凛は空き地に侵入する猫や 空き地の草むしりに現れた土地の持ち主さんに 吠えまくる。
空き地の向こう側のお家では、外に吊るした籠の中に キレイな声の鳥を飼っている。

enoenoが 窓を開けると、向こう側のお家の鳥籠を、凛の天敵である 近所の白猫が 塀をよじ登って狙っていた。
おまけに、塀と鳥籠を隔てている ゴーヤの蔓を巻き付かせる為の木枠にまで 登ろうとしている。
お家の方は、その状況に気付いていない。まずい!
これは凛の出番だ!と思い、ウチの塀の下にあった角材を外し「凛ちゃん!鳥さんが危ないっ!!」と、向こう側を覗かせてみた。
いつものように、ワンワンと吠えて 猫を脅かしてくれると思った。

そしたら。

わなわなわなわなわなわなわなわな・・・

背中の毛を、たてがみのように そそり立たせながら、全身を震わせているだけで。
「今 吠えなきゃダメぢゃんっ!!」と煽ってみても、何故か わなわな震えるだけ。
怒ってるのかと思って 顔を見ても そうではなく。
結局 猫は、木枠から足を踏み外し、鳥籠に手をかけることもできずに 退散したけど。

何だったんだ?あの ”わなわな”は?
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-25 23:12

十犬十顔

夕方、小雨が降る中 凛のお散歩に出たんだけども。
丁度 家まであと数歩のところで、近所のシェルティーと見かけないワンコがご挨拶中。
凛の姿を見るや、見かけないワンコが 尻尾を振って 興味を示してきたのだ。
飼い主のご夫婦も「あっ!黒柴ですねっ!?」と、いきなりフレンドリー。
そのワンコは、見るからに ”MIX犬”。
身体のサイズは柴犬くらいなんだけど、顔が大きくて バランスが悪い。
例えて言うなら、柴犬とシェパードのMIXみたいな顔つきなのだ。

しばらく立ち話をしていたら、飼い主さんが「ウチの子も、これ、柴犬なんですよ。」
えぇぇぇぇぇっっっ!?・・・全然 そうは見えない・・・。
でも、そんなことは言えるはずもなく。
だって、どこに住んでるとか 何歳だとか(ワンコが)、とってもフレンドリーに話しかけてくれてるし、奥さんは凛のこと とっても気に入ってくれちゃったみたいだし。

よくよく見れば、その子の毛色には 白い部分が全くないのだ。
オール赤毛。だから、な〜んとなく違うカンジがしたのよね。
でも、とっても良い子。今度会ったら、また凛と遊んでね。

今日の写真は、この前 会ったチップちゃんのママさんが、チップちゃんとお揃いで買って送って下さったTシャツを着た凛。
・・・残念ながら、ちとパツパツ・・・デカ過ぎの凛。
e0033676_0405465.jpg
e0033676_041910.jpg

[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-23 23:40

「ずびー・・・ずびー・・・」

今日、凛はダンナにシャンプーをしてもらった。
冬毛も おおかた抜け落ちて、シャンプーの香りと共に ツヤツヤの黒毛がイイ感じになったのだ。
凛は、シャンプーした日は 海まで散歩したのと同じ位に疲れてしまって、いつもより早めにウトウトし始める。

今夜も、チェアの上で うつらうつらしていたんで、enoenoが そのツヤツヤで触り心地のいい毛を撫でていたら。
ずびー・・・ずびー・・・
一点凝視したまま、イビキのような音を発しているぢゃないかっ!?
横にいたダンナに「凛ちゃん、寝てるの?イビキかいてるけど。」と聞くと、
「ううん、起きてるよ。」と。
何をーっ?目を開けたまま寝てるんかいな!?
・・・と思った矢先。
「猫が、気持ちいい時に ゴロゴロ喉を鳴らすのと同じなんじゃないの?」とダンナ。
そーなの?猫はゴロゴロだけど、犬は「ずびー・・・」なの?

よくよく見れば、確かに すんごく気持ち良さげな凛。
試しに 撫でるのを止めてみたら、「ずびー」も止まり 不満気にenoenoを見る。

へぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇ。8へぇ。
おもしろ〜い。「ずびー・・・」だって。気持ちイイんだって。

でもさ、一点凝視はコワいよ、凛。
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-22 23:18

「わんこ夫婦」、すなわち・・・

先日の日曜の夜、フジTVを御覧になってた方はご存知と思いますが。

人間の子供同様(もしくは それ以上に)ペットを可愛がる夫婦のことを「わんこ夫婦」と呼ぶのだそうです。
3つの基準があるようで、
[1]ペットを家族と思って、子供同様に可愛がっている。
[2]・・・(忘れた!)。
[3]”ワンゲル係数”(”エンゲル係数”と同じ意味で、家計の中から犬にかける費用の割合)が高い。
だそうです。

それって、ウチじゃん。

ってか、ペットって思ってないし。家族だし。
”子供”とは思わないけど、ウチに来た「命」を大事にする、って意味では ”子供同様”ってことになるんでしょうか。

番組内には、ワンコの誕生日に お高い服を買ってあげたり、数名のワンコ友達と一緒に 誕生日パーティーを開いたり、残業をしないように 昼間に頑張って仕事して、できるだけ早く帰宅する奥さん、等が映されていました。
正直「・・・そこまではなぁ・・・」と思ったけど、他人からは「いやいや、近い!」と思われているかも知れません。

これを読んで下さっている、そこの「柴」仲間さん?
enoenoの知る限りでは、アナタも 充分「ワンコ夫婦」もしくは「ワンコ家族」です!
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-18 23:13

感謝御礼。

気付けば、この「黒柴生活」を立ち上げてから 丸2年になりました。
最近では、(良くも悪くも)たくさんの方に御来訪頂き、アクセスカウンターも ついに 10000の大台を越えました。びっくりです。

できるだけ更新しようと 心に誓いながら、なかなか はかどらなかったり、デジカメを持ち歩く習慣がないのと、携帯電話のカメラの画素数が少ないので いい写真が撮れなかったりで、文字だけの日々も多くあり、つまらない内容もあり、皆様には 御迷惑をおかけしておりまする。
それなのに、嗚呼それなのに、日々アクセスして下さる 奇特な方々には、本当に頭が下がります・・・。

昨日、1年程 書き連ねて参りました「お仕事部屋日記」を閉鎖しました。
代わりに「日常つらつら日記」を立ち上げました。懲りない性格です。
凛とは関係のないことを、短かめに書いていこうと思っております。
こちらへのコメントも、お待ちしておりますです。

何はともあれ、ここを訪れて下さった方へ 心よりの感謝です。

ありがとうございます。
今後共、どうぞよろしくお願い致しまする。

[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-12 23:54

春爛漫

今日はまぁ、なんと気持ちよく晴れたことか。
夕べ、ダンナが「『明日は行楽日和です』って 天気予報で言ってたから、犬屋に行こう」と言い出したので、夜のうちにお洗濯を済ませて、はるばるお散歩へ。

ホントにあったかい。
enoenoの職場近くの川沿いの遊歩道では、散りかけた桜の下でBBQをしている人達もいる。
市民会館裏の公園で、満開の桜と凛。
e0033676_0182949.jpg

お日さまが気持ちいいこと。
いろんな花を見ながら、海までてくてく歩く。
犬屋に着けば、さほどの混み具合ではなく ホッとする。
狭くなったドッグランにクレームでもきたのか、一応 ”小型犬用のドッグラン”も屋上にできたらしい。
っつったって、今までのドッグランにも小型犬は わっさわっさいるんだけどね。

ダンナとenoenoがランチを食べた後、凛を連れてドッグランへ。
最近、以前よりは ひとりで動けるようになった凛。
でも相変わらず、 私達の姿が見えないと 不安気に見回してたりするけど。
海が近いからか 陽射しが強くて、凛の黒毛は すぐに熱くなってしまう。
それでも、気持ちいいのか 笑顔の凛。
e0033676_0255639.jpg

しばらく遊んでから、また海へ。
久し振りの海だし、海水も少〜しだけぬるくなってきたのか、バシャバシャと海へ入っては、わふわふと走り回っていた。
e0033676_0274569.jpg

海からの帰り、2頭のゴールデン連れの外人さんがいて、話しかけられた。
コノいぬハ、し〜ば(尻上がりのアクセント)デスカぁ?
・・・こっちのアクセントまで 変になりそうだ。

帰り道、空のペットボトルをゲットした凛。
行き交う人の失笑を買う。
「見て見て、あの犬 ペットボトルをくわえて歩いてるよ!エライねぇ。」と、おばちゃん達に褒められる。
はい、”環境保全犬”と呼んで下さい。
e0033676_0332885.jpg

ウチに帰れば、前後不覚の寝入りよう。
頑張った凛に、ダンナとenoenoは お買い物のついでに、超特大骨ガムと豚ミミ10枚入りを買ってあげたのだった。

・・・そして、enoenoは 日焼けした・・・。あう・・・。
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-09 23:16

くろすけ・・・!?

ショッピングモール内の教室の隣に、ペットショップがある。
スーパーマーケットを除いて、他のお店は空いていても そこのペットショップだけは いつも人だかりができている。
よくあるガラスの個室も並んでるけど、店頭に ひときわ大きいガラス張りの部屋があって、そこには いつも数頭のワンコが遊ばせてもらっている。
でも、明らかに”売れ残り”になってしまった、生後6〜7ヵ月くらいのワンコも。
ゴールデンとか ボーダーコリーとか ラブラドールとか、柴犬とか。
この子達は、自分の大きさに合わないケージに入れられて、動くこともできずに 伏せたままで、他のワンコ達が遊ぶのを見ている。
お客さん達が 目を奪われるのは、そばで戯れる小型犬たち。「わ!可愛い!」って。
ケージに入りっぱなしの あの子達は、この先 どうなるんだろう?
最近、あの子達の姿を見るのがつらくて、ペットショップの前を通るのが嫌になった。
「みんな、ウチにおいで!」って、言いたいのに言えない。悲しくなる。
たまに覗くと、前にいた子がいなくなって、新しい大きい子がいたりする。
「あの子は幸せになれたのかな・・・?」と、心配になる。ペットショップは嫌いだ。

今日、用事があって 近所だけど「初めまして」のお家に行った。
玄関先で所用を済ませた後、そこの奥さんが「○○さん家(enoeno家のこと)って、ワンちゃん飼ってますよね?黒い子。柴犬ですか?」と、突然聞かれた。
「はい、そうです。」と答えると、そのお宅の御夫妻は すんごい犬好きで、特に柴犬が大好きなんだそうな。
そこは社宅なんで、ワンコが飼えなくて淋しいから、よそのワンコに 勝手に名前をつけて話題にしてるんだそうな。
「○○さん家から、ダンナさんがお散歩に出られるのを見て、すんごい可愛いワンちゃんだなぁ〜って、主人と話してたんですよぅ★」と。あ、ありがとうございますです。
「でね、名前が判んないから、勝手に『クロちゃん』とか『くろすけちゃん』って呼んでたんですよぅ。ホントのお名前は何ですか?」
「り、凛です。あの・・・女の子なんですけど。」
「じゃぁ、今度から ちゃんと『凛ちゃん」って呼びますね!」

くろすけ・・・。
どーいう顔していいか わかんなかったぞっ!
[PR]

by kuroshiba-ring | 2006-04-07 23:43